子供も大喜び!飯能市のムーミン谷(あけぼの子どもの森公園)が凄い

飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」は、フィンランドの作家であるトーベ・ヤンソンの作品「ムーミン」の世界観をモチーフにして建設された、通称「ムーミン谷」とも呼ばれる公園です。

まるでムーミンの世界に入り込んだかのように感じさせてくれるこのムーミン谷は、もちろん全国のムーミンファンにとっては、わざわざ遠くから足を運んでこの地に訪れるほどたまらないスポットでありますが、そのようなムーミンファンの来客者以外にも、子供連れのご家族やカップルにも人気の公園なんです。

今日は、そんな密かに人気のスポット、飯能市「あけぼの子どもの森公園」通称ムーミン村をご紹介したいと思います。

ムーミン谷(あけぼの子どもの森公園)の地図・アクセス

[surfing_su_note_ex note_color=”#FFFFFF”][/surfing_su_note_ex]

犬(ペット)との同行・行き方・駐車場などの情報

場所 飯能市 「あけぼの子どもの森公園」
開園日・定休日 ■休園日は毎週月曜日(祝日の場合はその翌平日)

■休園日でも公園内には入場できます。

入園料 無料
駐車場 無料駐車場あり
犬(ペット)
電車での行き方 西武池袋線「元加治駅」下車、徒歩で約20分

※最寄りのバス停は公園から遠い位置にあり、バスの本数は1日3本のみですので、バスを使ったアクセスはお勧めできません。

住所 〒357-0046

埼玉県飯能市阿須893-1

電話番号 049-972-7711

「カインズホーム飯能店」のすぐ隣にあるホッケー場から入場

カインホームのすぐ隣にあるムーミン谷

ムーミン谷(あけぼの子どもの森公園)は、カインズホーム飯能店のすぐ隣にあるホッケー場のところから入場します。

【注意】ムーミン谷は毎週月曜日が定休日です

ムーミン谷は月曜日お休み

ムーミン谷は毎週月曜日が定休日ですので、それだけには注意しましょう。

定休日でも公園内に入ることはできますが、ムーミン屋敷や資料館には入ることができません。

お土産店「あけぼの森の店」は閉店致しました

ムーミン谷でお土産なら「あけぼの森の店」

入り口付近にある「あけぼの森の店」には、ムーミンのマグカップやお皿など可愛いムーミングッツが販売されていましたが、残念ながら2016年の11月頃に閉店致しました。

埼玉県内では数多くない、ムーミンの小物が買える場所として多くのファンもいた「あけぼの森の店」だけあって、突然の閉店に惜しむファンの方も多いみたいです。

あけぼの子どもの森公園は紅葉が綺麗です

ムーミン谷の紅葉

ムーミン谷は紅葉が綺麗なことでも密かに知られていますが、ちょうど今の時期は11月下旬ということもあり紅葉がまぁまぁ見頃な時期だったので、見てのとうりムーミン谷に向かう一本の道が綺麗な木々の紅葉により彩られています。

あけぼの子どもの森公園の紅葉

赤い葉の紅葉は少ないですが、綺麗なオレンジ色の紅葉もまた素敵ですね♪

11月下旬~12月上旬くらいの時期は、より一層ムーミン谷の景色が綺麗に映る時期ですのでオススメですよ!

まるでムーミンの物語の中に居るかような世界観は魅力的

ムーミンの家

ムーミン谷につくと、さっそく見えたのがムーミンの家をモチーフとして建設された「ムーミン屋敷」があります。

キノコのような屋根が非常に可愛らしいです♪ 本当にムーミンが住んで居そうですね(笑)

ムーミン屋敷の中

ムーミン屋敷の中は、まるでオシャレな喫茶店のような空間で、「ムーミンが実在しているのであれば、本当にこんな感じの家に住んでそうだなぁ~」と感じさせられたほど、ムーミンの世界観が上手く表現できている作りです。

ムーミン屋敷の中には、小さな隠れ家のような場所があったりと、トリッキーな要素も盛りだくさんで、遊びに来ている子供達はみんな大はしゃぎでした♪

ムーミン屋敷は、定休日(月曜)には中に入ることができませんが、それ以外の日なら入場可能です。

赤いポストとベンチ

赤いポストとムーミンのシルエットのようにも見える白いベンチ。

スナフキンからムーミン宛ての手紙が届くのでしょうか?(笑)

そんなことを想像しながら、さらに先へと進んでみます。

ムーミン谷の風景

この青い建物はムーミン一家の水浴び小屋をモチーフに建設されたもので、下には池があります。

みごとにムーミン村の世界観を表現していますね。

ムーミン谷の紅葉が素晴らしい

それにしても、この日は天気に恵まれたうえに紅葉も見頃だったのでかなりラッキーでした。

オレンジ色に輝く木々がムーミン谷を彩っております。

ムーミン谷の散歩道

整備されている散歩道を道なりに歩くと、ムーミン谷を一周することができます。

ムーミン谷にあった遊具

遊具のような建物もありました。

ムーミン谷にあった変な橋

続いて、珍しい形をした橋を発見。

この橋は何かムーミンと関係あるのでしょうか? それにしてもこの世界観が面白いですね^^

あけぼの子ども公園の階段

上に登っていける階段がありましたが、上には特に何も無さそうです。

日頃の運動不足のせいでしょうか、ここまで歩くのにも地味に距離があるので結構疲れます(笑)

 

ムーミン資料館(森の家)

ムーミン資料館

こちらの大きな建物はムーミン資料館(森の家)です。

ムーミンのフィギア

ムーミン資料館にはムーミンの絵やグッツ、そして粘土作品など、その名のとうりムーミンに関する資料などが展示されています。

ムーミンの歴史

ムーミンの歴史に纏わる資料なども展示されており、特別にムーミンファンで無くても楽しめる資料館です。

ムーミン資料館の読書スペース

館内の展示品はけっして多いわけではありませんが、最上階には読書スペースも設けられておりますので、休憩がてらに寄ってみるのも良いかと思います♪

多目的ホール(子供劇場)

ムーミン谷にある多目的ホール

こちらの建物は、小さなイベントなどが行なわれる多目的ホール(子供劇場)です。

ムーミン谷の多目的ホール

中には特に何も無く、体育館のような造りになっております。

この場所では、子供達はみんな走り回って大はしゃぎしていました^^

きっとムーミン村は、小さな子供達にとっても良い思い出になることは間違いないでしょう。

まとめ

ムーミン谷

最初は「ムーミンの家があるだけで、結構あっけないのかなぁ?」という気持ちで行ったのですが、実際にムーミン村(あけぼの子どもの森公園)についてみると、思っていたよりも広い敷地で、全体を一周するだけでも結構疲れるくらいでした^^

ムーミン屋敷に入ったりしてムーミンの世界観を堪能できたこと以外にも、森の家でムーミンの展示品を鑑賞したり、帰りには可愛いお土産を買ったり、おいしいアイスクリームを食べることができたので大満足です。

ムーミン村は、ムーミンにそれほど興味が無い人でも楽しめるような場所ですので、まだ行ったことが無い方は、是非この機会に一度足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

子供連れのご家族や、カップルで行っても楽しい思い出になることは間違いありません♪

[surfing_voice icon=”http://saitama-tatsujin.net/wp-content/uploads/2016/12/image233-3.png” name=”” type=”r big” bg_color=”eee” font_color=”000″ border_color=”eee”]

■毎週月曜日は休み
■11月下旬くらいからは紅葉が綺麗!
■園内は広いので歩きやすい靴がおすすめ!
■「あけぼの森の店」は閉店致しました

[/surfing_voice]