1. TOP
  2. 川越比企地域
  3. 坂戸市
  4. 坂戸市に台湾のお宮!?聖天宮(せいてんきゅう)の迫力が凄い!

坂戸市に台湾のお宮!?聖天宮(せいてんきゅう)の迫力が凄い!

坂戸市 観光
この記事は約 5 分で読めます。

埼玉県坂戸市のとある田舎道に車を走らせていると突如現れる豪華絢爛な建物「聖天宮」は、台湾の三大宗教としても知られる仏教、道教、儒教の一つ、道教のお宮です。

聖天宮は、日本国内にある道教のお宮の中でも最大級規模を誇り、その迫力は見るものを圧倒します。

日本人は決して見慣れない豪華絢爛で貫録のある聖天宮に訪れると、その場からは異国情緒を感じ、まるで台湾に居るかのような気分を味わうことは間違いないでしょう。

ちなみに聖天宮の読み方は「せいてんぐう」では無く、「せいてんきゅう」と読みます。

今回は、そんな迫力ある台湾の建造物「聖天宮」についてレポートして来ました♪

坂戸市「聖天宮」へのアクセス・地図

聖天宮の駐車場・拝観時間などについての情報

場所 聖天宮(せいてんきゅう)
拝観時間 10時~16時(年中無休)
拝観料 一人300円 (団体割引あり) 中学生・障害者無料
駐車場 無料駐車場あり(120台) 大型バス可能
住所 〒350-0209

埼玉県坂戸市塚越51-1

電話番号 049-281-1161

坂戸市の田舎道に突如現れる「聖天宮」の迫力に圧倒・・・

あまりの迫力で怖い聖天宮

坂戸市の田舎道に突如現れる「聖天宮」ですが、初めて聖天宮を見た時は日本では見慣れないその異様な雰囲気と、巨大な建造物のあまりの迫力に圧倒され恐怖さえ感じるくらいでした。

聖天宮の内部

聖天宮を間近で見てみると、細部まで神経が行き届いている作法に驚かされ、

この巨大な建造物を15年で作り上げた台湾の宮大工さんの凄さをまじまじと実感します。

聖天宮に飾られる絵

聖天宮内には、台湾の神々の歴史を描いた素晴らしい絵も飾られています。

聖天宮の中

「如意四位正神」が祀られている扉も必見です。

如意四井正神

高さ3,5メートルほどある一枚の楠木から彫像された文管神。

扉を閉めるとこの文管神は外に向きます。

台湾のおみくじを体験することができます

台湾のおみくじ

聖天宮では、一回100円で台湾のおみくじを体験することができます。

神杯(シンプエー)

台湾のおみくじは男女に分かれており、陰と陽と書かれた神杯(シンプエー)を使って行います。

台湾のおみくじの手順
①おみくじを引く前に本殿に向かって合掌をして、一礼をします。

②チャムデュッと呼ばれる番号の書いた棒をよく混ぜてから一本引きます。

その時、番号をしっかり覚えてから、チャムデュッをチャムタン(筒)に戻します。

③神杯を陽・陽に丸く揃えてから、先ほどの番号を念じながら床に落とします。

④落とした神杯が陰と陽で揃えば神から許可が得たということで、おみくじを引くことができます。

しかし、床に落とした神杯が「陰・陰」と揃った場合には許可なし、ということで初めからの動作を繰り返し

「陽・陽」と揃った場合には、許可待ちということで、同じ番号を念じながら再度神杯を落とします

台湾のおみくじ2

許可が出たら(陰・陽が揃ったら)引いた番号の引き出しからおみくじを一枚とりましょう。

釘無しで組まれた天井!?本殿の造りが凄すぎる!

聖天宮の中

聖天宮の中を進むと本殿に辿り着きます。

この本殿の造りがとにかく凄いんです・・・

聖天宮の天井の造り

この天井は台湾の宮大工が一万以上の部品を釘を一本も使わずに組んで造ったと言われています。

聖天宮はどこも目を見張るものばかりですが、特にこの螺旋を描く美しい天井の迫力には圧倒されました。

聖天宮の神様

そしてこちらは人間界の運勢を司る道教最高位の神様「三清道祖」です。

右から「道徳天尊」「天始天尊」「霊寶天尊」

一回300円で台湾の参拝を体験

台湾の参拝を体験

聖天宮の本殿では、一人一回300で台湾の参拝を体験することができます。

日本内で三清道祖に祈願できる機会なんて滅多にありませんから、聖天宮に訪れたら是非参拝を体験してみましょう。

九龍網

これは九龍網(キュウリュウモウ)といって、一枚の岩から彫られた九頭の龍です。

九頭の龍は、万物を網羅するカミサマの威厳を表しているそうです。

また、永久の「久」として、九という数字は縁起の良い数字とも呼ばれています。

陽の気を授かる「陽紅布」に願いごとを

陽紅布

こちらは、誓いや抱負の言葉を帯に書き、その実現を願う「陽紅布」です。

陽鐘

誓いを書いた陽紅布は、階段を登ったところにある「陽鐘」の下に飾ることによって、強い「陽」の気を授かり実現を願います。

陽紅布を祈願

陽紅布に願いを

誓いや抱負を書いた陽紅布は一年間飾られ、一年を過ぎた春夏秋冬の節目にお焚き上げされます。

料金は「こころざし」ということですが、500円~が目安だそうです。

聖天宮まとめ

外見の迫力はもちろんのこと、見れば見るほどに「こんな凄い建物いったいどうやって作ったんだ?」と想像すらつかないほど、

台湾の宮大工さんの神経が細かい部分にまで行き届いている建物や彫刻の造りは、まさに圧巻の一言に尽きます。

聖天宮の迫力、そして凄さは実際に見てみると想像を絶することは間違いありません!

是非機会があったら、坂戸市にある聖天宮に訪れてみてくださいね♪

■拝観時間は10時から16時と早く終了するのでご注意を
■台湾のおみくじや参拝が体験できるよ
■まるで台湾に居るような異国情緒を感じること間違いなし

\ SNSでシェアしよう! /

埼玉県の観光情報発信サイト-埼玉の達人-の注目記事を受け取ろう

聖天宮

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

埼玉県の観光情報発信サイト-埼玉の達人-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

埼玉の達人 編集部

埼玉の達人 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 毛呂山町で「きらめ樹体験会」!皮剥き間伐で日本の森を守ろう!

  • 坂戸市に台湾のお宮!?聖天宮(せいてんきゅう)の迫力が凄い!

  • マス釣りも楽しめる!越生町のパワースポット「黒山三滝」に行こう!

  • 三芳パーキング(上り)一般道からの行き方やおすすめグルメ情報

関連記事

  • 水面に映る景色が美しい!嵐山渓谷紅葉まつりの様子をピックアップ

  • 【埼玉1位の巨木】越生町にある「上谷の大クス」が大迫力!

  • さいたま市「染谷花しょうぶ園」が凄い!開花状況や場所について

  • ミニSLに子供も大喜び!越生梅林「おごせ梅まつり」の開花状況

  • 9月下旬は日高市の「巾着田」を彩る真っ赤な彼岸花が見頃です!

  • 豚のテーマパーク!?日高市にある「サイボクハム」が楽しすぎる!