騎西町ふじとあじさいの道で開催!「騎西あじさいまつり」が魅力的!

年に一度、紫陽花が見ごろを迎える6月中旬の梅雨の時期は、騎西町にある玉敷公園~騎西文化学習センターを結ぶ約1.5Kmの「ふじとあじさいの道」に約1万株もの紫陽花が彩ります。

そして、この「ふじとあじさいの道」で毎年開催される小さなお祭りが「騎西あじさいまつり」です。

「騎西あじさいまつり」では、埼玉県内ではあまり乗ることができない人力車の体験やレンタサイクルの貸し出しなどが行われ、長い遊歩道を綺麗に彩る紫陽花を楽しく堪能することができます。

加須市「騎西あじさいまつり」への地図・アクセス

[surfing_su_note_ex note_color=”#FFFFFF”][/surfing_su_note_ex]
※上の地図は「騎西生涯学習センター」へのアクセスです。 あじさいまつりは騎西生涯学習センター~玉敷き公園を繋ぐ道で開催されます。

 

行き方・駐車場などの情報

開催地 〒347-0106 「ふじとあじさいの道」
開催期間 6月1日~6月30日
駐車場 玉敷き公園(30台) 騎西総合公園(250台)
電車での行き方 ■JR高崎線「鴻巣駅」からの場合⇒加須駅行きのバスの乗車し「騎西一丁目」に下車、そこから徒歩で約10分

■東武伊勢崎線「加須駅」からの場合⇒「鴻巣駅行き」または「免許センター行き」のバスに乗車、「福祉センター前」で下車したらすぐ近くにあります。

「ふじとあじさいの道」を彩る綺麗な紫陽花

ふじとあじさいの道

この綺麗なあじさいは、「紫陽花ロードボランティアの会」のみなさんの協力のもと大切に育てられた紫陽花ですので、ボランティアさん達への感謝は忘れてはいけませんね^^

騎西あじさいまつりは、「まつり」といっても特に屋台が出ていたりステージパフォーマンスがあったりなどは無く、さりげなく行われている小さなイベントという感じですので、

わざわざ遠くから見に行くかどうかは個人の自由ですが、少なくとも騎西町の近くに住んでおられる方は一度散歩がてらに立ち寄ってみる価値はあると思いますよ♪

※騎西町では、毎年4月の下旬から5月の上旬にかけて「藤まつり」が開催されていますが、そちらのイベントでは屋台が出ていたり、ステージショーが行われます。

「玉敷き公園」も紫陽花が綺麗に咲いています

玉敷公園のあじさい

騎西文化学習センターをスタートとして、ふじとあじさいの道の最終地点にある「玉敷公園」にも、色とりどりの紫陽花が綺麗に咲き誇ります。

あじさいが素晴らしい公園

地元にこんな素晴らしい公園があるなんて、騎西町に住む方たちのことを少し羨ましく思います^^

この日の玉敷公園も、綺麗な紫陽花に囲まれながら子供達が楽しそうに公園内を駆け回っていました♪

さりげなく咲く紫陽花

目立たないところにさりげなく咲く紫陽花も魅力的ですね♪

今年が始まり、早くも半年を過ぎようとする5月の季節を感じさせてくれます。

カモが道路を歩く

帰りにバス停へ向かったところ、偶然にもカモの親子?が道路を横断しているとても可愛らしい姿を目撃することができました(笑)

なんかホッコリしますね^^

今回私は、加須市騎西町に初めて訪れましたが・・・騎西町は紫陽花以外にも、落ち着いた雰囲気で自然豊かな街並がとっても魅力的に感じました。

来年はふじ祭りを取材するためにまた訪れたいと思います!