隠れあじさいスポット!ときがわ町「省川砂防ダム公園」に行こう!

埼玉県比企郡ときがわ町の北部に流れる省川の上流に作られた省川砂防ダムは、自然の環境保全をテーマにして建設されました。

ときがわ町に広がる大自然や省川の澄みきった水を活かして整備されているこの公園は、「BBQ場」や、「コンサートのイベント会場」として使われることが多いです。

そんな、ときがわ町民から愛される「省川砂防ダム公園」は、実は隠れたあじさいスポットとしても、埼玉の紫陽花ファンから密かに知られております。

ということで今回は、梅雨の時期に省川砂防ダム公園に咲く紫陽花をピックアップしてみました。

省川砂防ダムの地図・アクセス

行き方・駐車場などの情報

 

場所 省川砂防ダム公園
駐車場 無料駐車場あり(15台ほど)
住所
 〒355-0344
埼玉県比企郡ときがわ町大字日影636-1
電話番号 0493-65-1539 (ときがわ町・建設環境課)

 

 

鮮やかな緑と紫陽花が美しい

鮮やかな緑と紫陽花

幸いにもこの日は晴天に恵まれていたこともあり、太陽の光を浴びた緑と鮮やかな青色をした紫陽花がより一層美しく見えます。

そして、ダムから流れている澄み切った水もとても綺麗で、まさに「自然」そのままの美しさを感じさせてくれる緑豊かな公園です。

6月中旬のあじさい

6月中旬のこの時期では、もうすでに所々枯れてしまっている紫陽花も見られましたので、

紫陽花の一番の見頃は一足遅かったかなぁ・・・というくらいの咲き具合です。

紫陽花が一番見頃の時期は場所によって少々異なりますが、ここ省川砂防ダム公園の場合は5月下旬~6月上旬くらいが一番見頃かもしれませんね。

ダムの役割っていったい何なの??

ダム

この奥に見えるダムこそが「省川砂防ダム」です。

やはり写真でみるより生で見た方が迫力があります。

このようなダムは、大雨により川が増水して氾濫してしまうリスクを回避する大きな役割があり、上流に降った雨をダムにためておくことによって、川が氾濫する被害を回避できるんです。

一見何の変哲のないように佇むダムも、実は町にとって無くてはならない存在なんですよ♪

image68

ときがわ町の省川砂防ダム公園は、梅雨の時期に咲く紫陽花がもちろん魅力的ではありますが、

ダムから流れる綺麗な水や、公園を彩る豊かな緑が魅力的な自然溢れる公園でした。

ときがわ町やその周辺にお住まいの方は、美しい自然が堪能できる省川砂防ダム公園に訪れてみることをお勧めいたします。^^

特に紫陽花が咲く梅雨の時期や、天気が良い日がおすすめですよ♪

\SNSでシェアしよう!/